ごみを宝に変える日本の技術とは?2020年最初の拡大スペシャル【ガイヤの夜明け】

こんばんは、katkenです。

今回は、2020年3月16日22時00分~23時24分にテレビ東京で放送予定の「ガイヤの夜明け」について書いていきます。

今回は2020年最初のスペシャルということ30分拡大スペシャルとなっています。

内容としましては、日本の技術の特集で、ごみを宝に変えるというお話しです。

一体、どのようにして、ごみを宝に変えていくのでしょうか?

スポンサーリンク

ごみを宝に変えるには?日本の問題を直撃!

先ほども少し書きましたが、今回は日本の技術のお話しです。

ごみを宝に変えるということですので、不要物を必要なものに変えるということになります。

しかし、裏を返しますと、問題があるということになります。

実際問題、日本の1人あたりで出すゴミの量ですが、プラスチックごみだけで見ますと、世界2位というデータが出ています。

世界の2位って、とんでもない量になりますよね。。

恐ろしい結果です。

だからこそ、そこをプラスに捉え、ビジネス展開していくんでしょうね。

スポンサーリンク

ごみを宝に変える2つの方法とは一体?

では、一体どのようにしてごみを宝に変えているのでしょうか?

まず、1つ目は、古着のセーターをきれいな高級ニットにするのです。

着なくなった古着のセーターを高級なニットに変えられるなんて、さすが日本の技術ですよね。

リサイクルですよね。

2つ目は、廃棄弁当などの、生ものとプラスチックごみを一瞬で分別する機械です。

私はコンビニで働いていたことありますが、コンビニにこの機械ほしいと思いましたよ!

動画で見た感じですと、本当に一瞬ですよね。

スポンサーリンク

ごみを宝にしていく今後の課題とは?

それでは、ごみを宝にしていく上での課題点とは一体何でしょうか。

冒頭にも書きましたが、日本は世界2位のプラスチックごみの多さです。

やはり、環境問題は今後の課題となっていくでしょう。

もちろん、ごみを宝にすることで少しは改善されていきますが、それでもまだまだです。

近年ですと、今年は暖冬でしたよね。

スキー場では雪不足が深刻でした。

これはやはり、地球温暖化や環境問題が関係していると思います。

ごみを宝に変える日本の技術まとめ

日本のごみ問題を解決しようと、様々な機械の開発などがされています。

ただ捨ててしまうだけのごみを宝にすることで、環境問題にも役立ってきます。

このような開発が今後も進んでいくと良いですね。

そのためにも、1人1人の環境問題への意識は大切になってきます。

他人事ではなく、今日から小さなことから意識していけるといいですね!

それでは、また。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする